リノベしよう! ~Re:BORN cube リノベーションブログ~

reborncube.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 25日

『リノベ×(デザリボ+リブロック)=無骨でおしゃれな空間』

みなさんこんにちは~!

ブログではご無沙汰しております。

前回の更新は8月の始めだったのでお盆を挟んで

ほんとにだいぶ空いてしまいました。

もうちょっと早く更新しようと思っていたのですが・・・。

こうしている内にも現場の方はどんどん進んでいますので

完成間近ということになってます。

なので今回はそちらの様子をお伝えしますね。


またもう少ししたら具体的にお話しできるんですが

オーナー様からのご依頼で小さな町家をリノベします。

よくお客様から「リボーンキューブでは町家のリノベは

しないんですか?」と聞かれることがあります。

「京都×リノベ=町家」というようなイメージもあるからだと

思いますがそんなことをほんとによく聞かれます。

その都度お答えしているのが「もちろんさせていただきます!」

という言葉です。

ほんとに今までたまたまなかっただけなんですよ。

理由はやはり普通の一戸建やマンションの方が市場に

流通している物件の量が圧倒的に多く、その中から予算も鑑みて

お客様が選ばれてた結果、またまた町家がなかっただけだと思います。

その町家リノベの詳細についてはまたこのブログでも

お伝えしますがかなりゆる~くリノベする予定です。


・・・ということでちょっと思わせぶりな前置きをさせて

いただきましたところで本題に入っていきたいと思います。

タイトルの現場の様子です。

現在、ほぼ完成となりましたのでその様子はまた近々に

HPにてお伝えするとしてそれまでの様子をいつものように

写真を追ってお伝えしますね。

それでは早速いってみましょう!

まずはこちらの写真からです。

e0052882_11354610.jpg




ウォークインクローゼットになる予定のところです。

だいぶそれらしくなりましたね。

結構な収納量が見込めますね。

e0052882_11383265.jpg


今回のフローリングです。

無垢ではなくてタモ材の複合フローリングになります。

複合フローリングとは表面に無垢の板を張ったフローリングです。

こちらを採用した理由はもちろんコストダウンをするためです。

表面は無垢材なので仕上がると違いは解りませんよ。

e0052882_11421839.jpg


そのフローリングを張りだしているところです。

まだこれからですね。

e0052882_1143790.jpg


そしてキッチンの壁部分です。

こちらは今回RCの躯体を無塗装で仕上げる予定です。

どのように仕上がるのかはお楽しみと言うことで。


そして少し日を置いてになります。

e0052882_11443436.jpg


ウォークインクローゼット部分がほぼ出来上がりしたね。

書斎ぐらいなら部屋としても充分使えそうな大きさですよ。

e0052882_1145388.jpg


ご覧のようにすっかりフローリングも張れてすっきり広々しましたね。

お陰で明るく感じますね。

e0052882_11463848.jpg


先程の写真とは反対側から撮ったものです。

ほんとに広く明るく感じます。

e0052882_11474948.jpg


キッチンが据え付けられるところの配管を隠すために

モルタルを塗って仕上げるための下地を作ってます。

e0052882_1149328.jpg


そしてこちらの洋室2室はほとんど手を加えません。

洋室の入口手前が土間で一段低くなってますが今回お施主様の

ご要望でこのまま土間のまま仕上げるんですよ。

なかなかいい感じでしょ。


そしてまた少し日を置いてになります。

e0052882_11515817.jpg

e0052882_1152835.jpg


床のフローリングが塗装された写真になります。

かなり濃いめですね。

手前に扇風機が写ってますが暑いからではなく

床の塗装を少しでも早く乾かすためです。

まだ全体の色合いが解らないので少し暗く感じるかも

解りませんが仕上がると逆にこの色が効いてきます。

それは出来がりをお楽しみに。


・・・と言うことで今日はこの辺で終らせていただきます。

ではまた次回をお楽しみ。

それではまた。


リノベーション = Re:BORN cube


いつものようにポチポチッとクリックご協力お願いします。
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト


by reborncube | 2012-08-25 12:33 | rust | Comments(0)


<< 『細部のマテリアルにまでこだわ...      『細部のマテリアルにまでこだわ... >>