人気ブログランキング |

リノベしよう! ~Re:BORN cube リノベーションブログ~

reborncube.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 03日

『レトロなマンションのリビングと水回りに絞ったこだわりの部分リノベーション』

皆さ~んこんにちは~!

またまたブログ更新があきましたね。

ですがその間もいろいろありましてお陰様で何かと

忙しくさせていただいております。

ただ今着工している現場がうまい具合に少ないので

ブログがあいても大丈夫です。

その分反動がこわい気がしますがなんくるないさ~の

精神でがんばりたいと思います。


ところでブログではお伝えしておりませんでしたが

あの遊べる本屋さんで有名なヴィレッジヴァンガードさんが

運営されているヴィレッジ不動産というサイトをご存知でしょうか?

さすがヴィレヴァンさんが運営されてるだけあって楽しいサイトに

仕上がってます。

そしてそのサイトに京都を代表としてリボーンキューブのリノベーション

賃貸物件を載せたいと言っていただけ掲載いただくことになりました。

しかもわざわざご挨拶を兼ねてヴィレッジ不動産のサイト運営をされている

社長さんにお越しいただきました。

会社の姿勢というか考え方がさすがだなと感心しました。

ですのでサイトをご覧いただくと近畿圏では京都だけが

クリックできる状態になってますよ。

ぜひご覧いただければと思います。

その他にも本当はお伝えしたいことがいっぱいあるのですが

まだお話しできないことばかりですので具体的になりましたら

追々お伝えしたいと思います。


・・・ということで前置きはこれぐらいにしにて本題に入りたいと思います。

前回お伝えしたタイトルのリノベーション現場が予定通り着工になり

ましたのでその様子をお伝えしますね。

それではいつものように写真を追ってお伝えしますので

お付き合いいただければと思います。

それでは早速いってみましょう!

ではまずはこちらの写真からです。

e0052882_16111775.jpg




いよいよ解体が始まりました。

いつものように使うものを残して解体していきます。

今回はご覧の通りユニットバスは既存利用ですので

そのまま残してます。

e0052882_16124217.jpg


こちらはキッチン部分です。

排気のダクトがべろんって垂れ下がってますね。

e0052882_16134077.jpg


トイレと洗面室の間の壁はブロックで仕切られてました。

珍しいパターンですね。

ですが解体するまでは躯体なのかブロックなのか

紛らわしいのでくせ者なんですよ。


そして少し日を置いてになります。

e0052882_1618522.jpg


解体が終ってこちらもいつもの順序で給排水管の

入替え工事の最中です。

ご覧のように水回りの位置に合わせて給排水の配管をしていきます。

e0052882_16201466.jpg


写真の通り右手の和室はそのまま残してます。

また床はフローリングにするので解体しましたが

壁と天井は今回コストを鑑みてクロスで仕上げますので

既存の下地を利用します。

e0052882_16205011.jpg


そして天井の一角をくり抜いてます。

なぜこのようにしているかですがそれはもうちょっと先に

お話ししますね。


そして少し日を置いてになります。

e0052882_16223453.jpg


先程のくり抜いた部分ですがこのようにかなり頑丈な

鋼鉄製のフックを付けました。

なぜでしょうか?答えは・・・・。

e0052882_16234958.jpg


少し解りにくいかも知れませんが写真の手前と奥とに

フックを取付けているのがお解りいただけますでしょうか。

2箇所に頑丈なフックを取り付けました。

その理由はハンモックを吊られるからです。

いやぁ~いいですね~あこがれありますもんね。

なので体重を支えられるようにコンクリートの躯体に

頑丈な鋼鉄製のフックを取り付けたんです。

こんな遊び心を実現できるのもリノベーションならではですよね。

e0052882_16295340.jpg


そしてキッチン部分も大工工事が進んできましたので

すっきりしてきました。

どんな仕上がりになるのか楽しみですね。

e0052882_16304668.jpg


そして今回使用するフローリングです。

お施主様の指定でこちらの床材を使います。

ニセアカシアという種類です。

詳しくはウィキペディアをご覧いただければと思いますが

昔はアカシアと呼んでたんですね。

へぇ~って感じです。

今回初めて使う無垢フローリングの種類ですのでどんな仕上がり

なるのか楽しみです。


そして少し日を置いてになります。

e0052882_1637316.jpg


キッチン部分になります。

もうだいぶ出来上がってきてますね。

写真の番号が書いてある白いシートのところがステンレスの部分です。

さながらお店の厨房のようですね。

e0052882_16385411.jpg


そしてキッチンと洗面室の間はご覧のように腰上ぐらいまで

タイル貼りです。

さてさてどんな風に仕上がるでしょうか。

e0052882_16395626.jpg


玄関方向から撮った写真です。

どんな仕上がりになるかこの状態ではまだ解りませんね。

e0052882_16405990.jpg


そしてリビング部分です。

だいぶすっきりしてきましたね。

今回クロスで仕上げますがそのクロスが普通のクロスではなく

オガファーザーというクロスなんです。

どのようなクロスかというとドイツ製の再生紙と木製チップを

使ったクロスです。

このクロスを使った理由は塗装が出来るからです。

今回コストを抑えるためにリノベーションが完了後に

お施主様で棚板やこの壁・天井のクロス部分を塗装される予定です。

そういう意味ではDIYを取り入れたリノベーションになります。

ただこのクロスの特徴として塗装しなくてそのままでも大丈夫なんで

それがおもしろいですよね。


・・・ということでほぼリノベーションが完成に近づいてます。

ですので次回は完成したところをいつものようにHPで

ご覧いただけると思いますよ。

それでは完成までもう少しですのでお楽しみにしていて下さいね。

では今日はこの辺で。

ではまた。


リノベーション = Re:BORN cube


おっ!と忘れるとことでしたが、いつものようにクリックを2箇所ポチポチッと
ご協力お願いしま~す!
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト


by reborncube | 2013-06-03 17:05 | HATIMITU


<< 『昭和初期の面影を残す京町家を...      『レトロなマンションのリビング... >>