リノベしよう! ~Re:BORN cube リノベーションブログ~

reborncube.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 18日

『ベッドタウン高の原で、こだわりのオーダーキッチンが映える広々1LDKマンションリノベ』

こんにちは~!

またまた久しぶりの更新です。

前回の更新が1ヶ月前ですので、基本的に1ヶ月に1回ペースで更新すれば

久しぶりではなくて普通のペースということになりますね。

なんだかよくわからない理屈を言ってますが、そんな感じで

ゆる~く更新させていただいております。


ところで、このところ中古物件を購入いただきリノベーションさせていただく

お客様のための物件探しをしていて、リノベーションを始めた頃とは

全く市場が変わったなぁ~と痛感します。

あの頃はバブル後で不動産がダブついており、中古物件は一戸建・マンションとも

市場に比較的手ごろな価格で豊富にありました。

特にリノベーション向きな物件となると築年数が20~30年経った物件でしたので

どちらかいうとあまり見向きもされないというような感じでした。

なのでお客様に比較的安価な価格で購入いただくことができましたし、

選んでいただく余裕もありました。

しかし現在は本当に物件が少なく、築年数の古さに関係なく、手ごろな価格の物件が

売出しされるとすぐに決めないと売れてしまいます。

場合によっては不動産業者が購入して再販するケースも多々見受けられます。


中古物件市場がそれだけ活況を呈しているということはよいことなんでしょうが、

実際はどうなのかぁ~という感じがします。

実需だけではなく、投機的な部分がかなりあると思いますので、結果的に

不動産価格が吊り上がっている感が否めません。

ですので今後も不動産市場の動向をしっかりと見極めながら、できるだけ適正な

価格の物件をお客様にご紹介をしていきたいと思っております。

また以上のようなことから、なかなか物件が見つからずお客様にご紹介出来ない

ケースが多々ありますが長い目でお付き合いいただければと思います。


以上のように最近、とみに感じたことをお伝えしました。

それでは前置きはこれぐらいにして本題に入っていきたいと思います。

今回はマンションのリノベーションになります。

今回手掛けさせていただくマンションですが、築年数が28年経過してますが、

いままでにこのように大規模なリノベーションをこのマンションでされた前例がなく

管理組合様を始め、マンションの住人の方々にご迷惑をお掛けしましたが、

なんとかご理解いただきながら工事を進めさせていただくことができました。

このような側面から言えばリノベーションはまだまだマイナーということになりますね。


それではいつものようにビフォアの写真を追ってお伝えします。

今回のお施主様はご自分で物件をご購入されましたのでリノベーションから

お手伝いさせていただきました。

それでは、まずはこちらの写真からです。
e0052882_11260709.jpg




玄関部分になります。

今回リノベーションさせていただくお部屋は1階で

専有面積が77㎡ありますが玄関はかなりミニマムですね。

できればもう少し余裕が欲しいですよね。

今回この広い専有面積ながら1LDKにリノベーションさせていただきますので

玄関部分も余裕の広さに設えさせていただきます。
e0052882_11260398.jpg
次にご紹介するのはこちらの洋室になります。

いつもながらこの辺は写真に撮ると特にコメントしにくい

一般的な室内という感じです。

強いて言うならこのままでも十分使えるお部屋ではないでしょうか。
e0052882_11255118.jpg
そしてこちらの写真も同じくもうひとつの洋室になります。

先程の部屋と違う部屋ですが、内装などほぼ同じなので一緒のように

感じられます。

専有面積が広いのでこのようにいくつもお部屋があります。
e0052882_11255831.jpg
そして次はトレイになります。

便器も今風な感じですっきりしてますね。

クロスやPタイルなどを貼り直せば十分使える感じがします。

ですがトイレもこだわりの空間としてリボーンさせていただきますよ。
e0052882_11253636.jpg
次は洗面になります。

洗面台やクロスなど少しくたびれてますが広さや雰囲気は

このままで良さそうにも感じられます。

小窓もあって換気もできるのがいいですね。
e0052882_11253158.jpg
そしてこちらが浴室になります。

ユニットバスで一般的な感じなんですが、壁のタイルがカラータイルに

なっているのが少し遊び心を感じさせます。
e0052882_11252092.jpg
そしてこちらがリビングになります。

キッチンと和室と洋室とにそれぞれゾーニングされているのが逆に

使いづらそうに感じますがいかがでしょうか。
e0052882_11251538.jpg
そしてリビングのバルコニー方向を撮った写真になります。

今回お部屋が1階部分になりますのでマンションによっては陽当たりがあまり良くない場合が

ありますが、こちらはすごく陽当たりがよくて明るいお部屋ですよね。

そしてやはりこのゾーニングであれば、和室がない方が広いリビングが取れて

もっと明るく広々と感じられるようになると思います。

なので今回かなり広いLDKが確保できますし出来上がりが楽しみです。
e0052882_11252603.jpg
そして最後はキッチンになります。

このようにキッチンスペースを隔離するような感じでゾーニングするのが

流行った時期がありました。

雑然としたキッチンを見せたくない方には好評だったと思いますが、

そうすることで余計に雑然とするのと、モノがいろいろと増えていくために

仕切っていることで狭苦しく感じるため今ではあまり人気がありませんね。


・・・という感じの現状です。

いつもながらビフォアはいたって普通ですし、これがリノベーションでこんなに変わるの?!

といつも出来上がりをご覧いただき思われる方がほとんどです。

そして同じ位置から撮った写真を見比べても同じところから撮ったのかどうかが

全く分からないくらいに生まれ変わって見違えるようになります。

そしてそれがリノベーションの魅力ですよね!

ということで今回も出来上がりが非常に楽しみなリノベーションです。

それとタイトルの通り、お施主様がこだわりのオーダーキッチンを採用されてます。

今までリノベーションを数多く手掛けてきましたが、結果的にご予算の関係などで

オーダーキッチンを断念してきたため、今回が初めての本格的なオーダーキッチン

を採用した作品になります。

そちらも仕上がりがとても楽しみです。

では完成後はもう少し先になりますのでお楽しみにしていてくださいね。

では今日はこの辺で。

ではまた。



最後までご覧いただきありがとうございます。
よろしければ、ぜひこちらをポチッとクリックご協力お願いします。








by reborncube | 2016-07-18 15:19 | Free layout | Comments(0)


<< 『あの餃子で有名な中華料理店だ...      『メゾネットの大空間を活かした... >>