人気ブログランキング |

リノベしよう! ~Re:BORN cube リノベーションブログ~

reborncube.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 05日

『禅スタイルテイストでハイクラスなゲストハウスの戸建リノベ』

こんにちは~!

あっという間に6月がスタートしすでに5日なります。

なので梅雨入りも近いかも知れませんが今のところは

すごくいいお天気が続いておりうれしいです。


さて、前回のブログ更新から割合早くアップさせていただきました。

本当はもっとアップしないといけないのでかなり遅れてます。

そのため今回も前書きは置いておいて早速本題に入りたいと思います。


今回は木造2階建建物のリノベーションになります。

タイトルにもある通り、かなりハイグレードな木造一戸建のリノベーションになります。

さながら高級旅館にような趣とでも例えましょうか。

こちらも完成が、非常に待ち遠しいですが、今回もビフォアをお伝えしたいと思います。

それではいつものように写真を追ってお伝えしますね。
e0052882_15360501.jpg




まずは外観からになります。

写真の角度が角度なだけにトタンの壁面ばかりが目立ちますが、

近隣の街並みも含めてなかなかいい雰囲気の建物です。
e0052882_15372093.jpg
そしてこちらが玄関部分になります。

なんだか少し手を加えればこのままでも充分使えそうに感じます。

このレンガの花壇もなかなかいい感じです。

ですが、今回ガレージを造らせていただくため全面的に変わります。
e0052882_15471252.jpg
そして玄関を入ったところになります。

土間になっていてガラス戸で仕切ってある感じです。

これはこれでレトロ感があり、いい感じです。

そしてなんだか懐かしく感じられますね。
e0052882_15465950.jpg
そして玄関横の空間です。

昔の家はこのような空間がありましたね。

ここに応接セットが置いてあってちょっとしたお客さんであれば

ここに上がってもらって話をする感じでした。
e0052882_16001537.jpg
そして今の写真の反対側になります。

階段があり、奥の部屋に続いていきます。

京都らしい奥に深い建物ですね。
e0052882_15481400.jpg
そして水回りになります。

写真のようにトイレはリフォームされているのですごくきれいです。

便器もまだ新しいのでそのまま十分使えそうですね。
e0052882_15482458.jpg
そして浴室です。

手すりなどを付けてバリアフリーにされているので

その時に水回りも全てリフォームされたようですし

このまま充分使えるには使えますが、このピンクと

ホワイトの色合いがなんともチープと言いますか

好みが分れるところですね。
e0052882_15585804.jpg
そしてウナギの寝床らしい、長~いローカの奥に見えるのがキッチンになります。

壁と床の板張りがなかなか無い感じで新鮮です。

テカッとした素材でなく落ち着いた色合いで艶消しなら

もっといい感じな気がします。
e0052882_15520844.jpg
そしてその通路の奥にクチュッとコンパクトにあるのが

キッチンになります。

この当時はL型キッチンが流行ったのかも知れませんが、

せっかく広い空間があるのにキッチンだけ妙にコンパクトに

収めてあるのに違和感を覚えます。

それにあまり明るい感じでなく暗い印象なのが残念です。


そしてこの当時、確か一時期L型が流行った時がありました。

理由は家事の動線がよいと言うような、ふれこみだったように記憶してます。

ですが、使ってみると収納のデッドスペースなどが生じるために

結果的に今ではあまり人気がありませんね。
e0052882_15485969.jpg
そして1階和室になります。

内縁があり、その奥に緑のある庭が見えて落ち着く感じです。

日本の家という感じでこれはこれでいい感じです。

ちなみに写真に写っているのは、弊社の設計スタッフです。
e0052882_15493840.jpg
そしてこちらは2階の洋室になります。

カーペットとクロスがだいぶ汚れてますね。

こちらは全面的に改修が必要な時期です。
e0052882_15502743.jpg
そして、その手前にある和室になります。

こちらも畳の焼け具合や襖などから見た感じ、

全面的に改修する時期になっていると思いますが

和室な分まだ使えそうに感じられます。
e0052882_15495708.jpg
そして今の和室の反対側を撮った写真になります。

床の間があり、その横に和室があり、内障子で

その向こうがベランダですね。

これはこれで落ち着いた感じでいいですね。
e0052882_15501264.jpg
そして最後の写真がベランダになります。

この建物の奥は森の様になっており建物が建ってません。

その分緑が見えていい感じです。


今回全体をリノベーションさせていただく際にこの借景を

取り込めるようにしたいと思います。

また、この建物自体、内外装ともに何度かリフォームを繰り返されて

いるため、築年数が解りにくいですが、築不詳の建物になります。


そして、今回リボーンキューブにて全面的にリノベーションさせて

いただくので、今までの継ぎはぎのリフォームではなく、統一感の

ある素敵な空間に生まれ変わらせていただきますよ。

それではそのアフターの様子はもう少し先になりますが

お楽しみにしていただければと思います。

では今日はこの辺で。

ではまた。




by reborncube | 2017-06-05 13:15 | 清水いにしえ庵


<< 『ロンハーマンテイストを取り入...      『壁式構造の欠点を上手く活かし... >>