人気ブログランキング |

リノベしよう! ~Re:BORN cube リノベーションブログ~

reborncube.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 12日

『小さなお家にオンリーワンなご要望を目いっぱい詰め込んだ和モダンテイストな一戸建リノベ』

こんにちは~!

そういえばふと思い、確認すると今年に入ってまだブログを

更新していなかったことに気づきました。

年明けから何かと忙しくしていたせいで、すっかり忘れておりました。

それにしても、すでに3月も半ば近くになってきているので、

更新しないとブログをやめたと思われますよね。

・・・ということでブログアップしますね。


ところで、最近とみに感じるのが、京都市内の至る所で建設ラッシュだということです。

それも今まででしたら、ほぼ分譲マンションでしたが、今はホテルやゲストハウスです。

本当に多いですし、この勢いで完成したら数年後には過剰になるような気がしますが、

大丈夫なんでしょうか?

ほんとに大小さまざまなホテルやゲストハウスが乱立して来ている感じです。

通りによっては、通りの角から次の角までの間になんと!2~3件の旅館業の看板が

上がっており、実際に工事中のところや工事間近といった様相です。

また、すでに営業されている町家のゲストハウスや開業間もないホテルなども

たくさん見かけます。

ほんとにこれだけ沢山出来ると、今度は必ず選別が起こってくるでしょうね。

そのため、今までのように多少質が悪くても、泊まるところが少なければ、

需要がありましたが、そのようなところが軒並み空室になるでしょうね。

それは立地も含めてだと思いますので、数年先には戦々恐々とされている

事業者が増えるじゃないでしょうか。

そう思うと賃貸と同じく、明確に差別化を図り、特色を出すことで

生き残れるようにしないといけないと思います。

そうなるとリノベーションが一役を担うことになるかもです。


少し前置きが長くなりましたが、本当に最近目につきますので、

取り上げさせていただきました。

また、実際先日のメルマガでもお伝えしましたが、新聞記事にもなっており

数年後には、かなりの供給過剰になることが明白なようです。


それでは、仕切り直して本題に入っていきたいと思います。

今回のリノベーションはご覧の一戸建です。

元々改装済みの物件で、そのままでも使える状態でしたが、

そうは言っても、水回りはあまり手を加えられていないため、

十分とは言えない状態でした。

今回このような小さな一戸建を、お施主様のご要望を目いっぱい

詰め込んだ空間にリボーンさせていただきます。

ある意味、今までたくさんの一戸建のリノベーションを手掛けさせて

いただいておりますが、ここまで細部にわたり、こだわって造り込むのは、

ひょっとしたら初めてではないでしょうか。


それでは、いつものようにビフォア写真を追ってご紹介しますね。

また、今回はリノベーションからお手伝いさせていただきましたが、

購入される前からご相談いただいており、一緒に物件を内覧して、

リノベーション上のアドバイスをさせていただき、納得された上で

進められ、今回の物件購入に至られました。

では、早速写真を追ってお伝えしますね。

まずは、外観からです。
e0052882_15582006.jpg





ご覧のような外観です。

こうして見てもお解りいただける通り、小さなお家です。

延面積が55㎡ほどですので、マンションでも

そう大きくない専有面積になります。

それが一戸建だと階段などもあることから、本当に

小さく感じられますね。
e0052882_15495602.jpg
次にこちらは、玄関になります。

玄関もほんとコンパクトでしょ。

でも、小さなお家は小さいからこそ、いい意味で少しおもちゃっぽく

感じられ、かわいくていいですよね。

この玄関の感じもタイルを含めてなかなかいいですよね。

ですが、今回玄関位置を変更するため大幅にチェンジしちゃいます。
e0052882_15500932.jpg
そして、こちらは玄関付近を室内側から撮った写真です。

玄関開けたらいきなりリビングになってます。

・・・ということで下駄箱も置くスペースがないので

使い勝手はかなり不便だと思います。
e0052882_15503613.jpg
そしてこちらはキッチン側からリビング空間を撮った

写真になります。

西に面した窓から陽が差し込んで明るい感じです。

先程の玄関を入ると、このスペースになります。
e0052882_15504553.jpg
そして先程の位置からキッチン側を撮った写真になります。

そうです、ご覧の通り1階はこの一室だけです。

それに玄関を入ると先程の写真を含め、この空間が広がっているという感じです。

そしてこの写真右手にドアが写ってますが、手前がトイレのドアで

奥が洗面のドアになります。

なんと!コンパクトな空間でしょうか。
e0052882_15510189.jpg
そしてこちらはキッチンを撮った写真です。

キッチンもこの空間に合わせて非常にコンパクトです。

それに壁付けなので、スペースをできるだけ取らないように

設置されてます。         
                 
e0052882_15511298.jpg
そして、こちらはキッチンの向かい側にあるトイレです。

シンプルなトイレで便器自体も新品のようですが、キッチンの真向かいで

位置的にも使いにくいので、変更する予定です。
e0052882_15511973.jpg
そしてこちらは洗面です。

先程のトイレの隣でコンパクトな洗面室です。

一般的には洗面室に洗濯機を置くようなレイアウトが

多いですが、こちらは狭くてそのスペースがありません。

では、洗濯機がどこにあるのかというと裏庭になります。

外部でもありますし、一般的には好まれないため、

リノベーションする際は外部には取りません。

そして洗面台も新品に取り換え済みですが、入れ替えるため

使用しないので、少しもったいないですが撤去します。
e0052882_15512995.jpg
そしてこちらが浴室になります。

昔の浴室という感じでタイル張りで、写真で観るよりも

実際はかなりコンパクトなサイズです。

今回お施主様が浴室にもかなりのこだわりをお持ちのため、

大きさを含めビフォアの状態は全く影も形もなくなりますよ。
e0052882_15514574.jpg
そして階段部分を撮った写真です。

唐突に階段があり、動線的にもすごく使いにくそうです。

ほんとにすべてがコンパクトな家なので、仕方ない部分はありますが、逆にコンパクト

だからこそ、しっかりと動線よくゾーニングしないといけませんよね。
e0052882_15515872.jpg
そして2階へと上って行きますが、この階段も結構急勾配です。

このぐらいの広さの家ではよくあることですし、これも仕方ないかも

知れませんが、出来ればもう少し勾配を緩くして、上り下りが

楽になるようにしたいと思います。
e0052882_15524375.jpg
そしてこちらは2階のお部屋です。

写真の手前の部屋と引戸奥の部屋との2室になります。

1階同様ほんとうにコンパクトです。
e0052882_15533256.jpg
その2階の部屋を先程の反対側から撮りました。

そうそう、このお家は北西ですが、角家なので明るいです。

この写真をご覧いただいても解るように2室とも明るいですよね。
e0052882_15534644.jpg
そして最後の写真になります。

2階のもう1室のお部屋になります。

ここからの見え方もリノベーション後は全く変わります。

そして今回窓も入れ替えたり、塞いだりして大幅に変更するため

全く違う感じになります。

今回のように小さなお家でもうまくゾーニングしてレイアウトすると

これだけ広く快適な空間になるのかと思っていただけるような

リノベーションをさせていただきますのでお楽しみに!


そしてタイトルにある通り、リノベーションをご依頼いただく

お施主様は基本的にどなたもこだわりをお持ちですが、

今回のお施主様は特にそのこだわりを強くお持ちで、そのこだわりを

実現するためには、費用も惜しまないというお考えなので

すごく楽しく進めさせていただけました。

そのため、いつも以上に超こだわりのリノベーション空間になること間違いなし

ですので、アフターを楽しみにお待ちいただければと思います。

それでは今日はこの辺で。

ではまた。



最後までご覧いただき、大変ありがとうございます。
よろしければ、↓こちらをポチッとクリックお願いします!





by reborncube | 2018-03-12 16:00 | リノベーション


<< 『京都屈指の高級マンションで非...      『フルリノベから12年、ライフ... >>